学習コンセプト 目標達成型 語学スクール Concept 3

大阪・京都の英会話スクール KEC外語学院では、初習者の「日常会話6ヵ月マスター」から上級者の「各種プロレベル到達」までの目標達成に対して、出来なければ出来るまで、授業外でも徹底指導いたします。

英会話習得という結果に対して責任を果たす

多くの英会話スクールや教材は「楽して・簡単に」「安く」といった手軽さや「駅から近く」「いつでも」等の利便性をアピールしていますが、受講生が本当に求めていることは、「英会話の習得」という結果であると考えます。KEC外語学院は英会話を習得するための「結果」に対して責任を持ってご指導いたします。「チケット・ポイント制」「フリータイム制」などのシステムは、一見受講生側の自主性や利便性を重んじているように見えますが、講師の大事な責任を果たしているとはいえません。

英会話習得という結果に対しての責任

出来なければ出来るまで、情熱指導に一切の妥協なし

KECの英会話スクールに通われる方はとても真面目で、「本当に英会話力を身に付けたい」という姿勢の人ばかりが通学されています。まったくの英語初習者の方から、海外への留学希望者、海外でのビジネスで必要とされている方など、レベルも目的も様々ですが、目指しているのは「本当に使える英語運用能力をモノにする」ということ。

そのような受講生の方の真剣な姿勢を、KECの全講師は真正面から受けるからこそ、厳然とした姿勢でレッスンに臨んでいます。「出来なければ出来るまで」を方針とし、正規授業の延長はもちろん、毎回の授業では必ず宿題がある、習得が不十分なら補講を行うなど、それらは全て「英会話をマスターしてほしい」ただそれだけの想いなのです。

梅田・枚方・京都の「KEC外語学院」講師による情熱指導

必ず目標達成できる指導システムがある

他の英会話スクールで何年も通われていたにも関わらず、レベルもなかなか上がらずに苦労されてきた方が、KECに数多く通われています。

たしかに、ネイティブ講師と会話する授業や、外国の雰囲気が味わえるレッスンはとても楽しく、会話することで英語力も身に付いていくように感じるでしょう。しかし、それで果たして「本当に使える英会話能力」が身に付くでしょうか?

KEC外語学院では、初習者の「日常会話6ヵ月マスター」から上級者の「各種プロレベル到達」までの目標を必ず達成し、それを実感できるよう、すべてのシステムを構築しています。

その一つが、「TP指導方式」の採用。日本人講師の理論演習とネイティブ講師の実践演習を綿密に連携させることで、より深い理解と実用力を身に付けます。そしてレッスンでは、頭で考えていることを瞬時に英語に変換して発話する「口頭英作トレーニング」で、実践レベルで通用する英語運用能力を高めます。また、受講生一人ひとりの目標達成までの進捗度をいつも確認しながらレッスンを進めていくことができる「クラス固定・担任制」を採用。そして、「21レベル・クラス編成」で、受講生のあらゆるレベルに対応し、最大限に伸長度を高めます。

目標達成できる英会話指導システム