KEC外語学院ブログBlog

マンツーマンで目標達成!~大阪(梅田・枚方)・京都で本気の英会話学習~

皆様こんにちは!KEC外語学院の石井です。いよいよ年末が近づいてきました。急に気温が下がり始めた今日この頃ですが、皆様お変わりございませんか。体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

さて、この時期のKEC外語学院は冬期英会話集中特訓に沢山の方にお申し込みいただいています。年末年始とお忙しい中でも「真剣に」英語を学習したい方はたくさんいらっしゃいます。また、大阪以外から、遠方からもこの3日間のために通われる方もいらっしゃるんです!そんな皆様の熱意にお応えするレッスンを私たちKEC外語学院講師一同は行っています!!

KEC外語学院は英会話コースの他にTOEIC®︎、TOEFL®︎、英検®︎、通訳と、実に豊富なコースがございます。どれもグループレッスンですが、KEC外語学院には、特別な目標達成のためにマンツーマンレッスンを受講されている方もいらっしゃいます。今回は、KEC外語学院でマンツーマンレッスンを受講されている方が、一体どんな形で受講しているのかをご紹介いたします。

大学受験突破に向けて

KECは大阪府、滋賀県に小学生から高卒生対象の塾・予備校を展開しており、進学指導、受験指導には定評があります!当然、受験指導のプロフェッショナル講師陣ばかりです!KEC外語学院にも第一志望の大学に合格したいという目標を持ってマンツーマンで頑張っている高校生もいらっしゃいます。

その生徒さんの通う大阪府内のある高校は非常に厳しい学校で、3年生になると大晦日も正月も学校!!というまさに休みなしの高校です。そんな中でもその生徒さんは学校で長時間の授業の疲れを見せることもなく、休むことなくKEC外語学院のレッスンに来られています。しかもKECでの授業が夜10時時頃に終了、学校へは毎朝6時に家を出発するという生活です。そんな中でも愚痴をこぼさず、文句も言わずKEC外語学院でのレッスンに取り組む姿勢は本当に感動いたしました。

マンツーマンでの指導の成果もあり、その生徒さんの英語の得点力はKECへの入学当初に比べると大幅にアップしました!

ワーキングホリデーに向けて

私自身、ワーキングホリデーで1年間、カナダに滞在した経験がありますが、ワーキングホリデーに行く前の英語の準備は必要不可欠です!

私が受け持っているある生徒さんは、ワーキングホリデー渡航に向けてマンツーマンで英会話本科の内容を受講しています。高校卒業までその生徒さんは、英語は不得意科目の一つでした。しかし、「ワーキングホリデーに行く」という目標を掲げ、これまで逃げてきた英語に向き合う姿勢を身につけてくれています。宿題も完璧にこなしてきているので、KECでのレッスンを通して変わったなという印象を持っています。

趣味・教養として

私がこれまでマンツーマンレッスンで受け持った最高齢の方は、70代の方でした。KEC外語学院のグループレッスンにはカリキュラムがあり、それに沿って進めていきますが、ご自身のペースで、ゆっくりと受講したいという方もおられます。この方もその一人でした。この方は海外旅行や日本に来た外国人観光客を相手に、基礎的な英会話をできるようになりたいという目標を掲げ、数十年ぶりに英語の学習を始められたんです。

いくつになっても学習する姿勢を持つことは本当に大事なんだなと思いますね。

このように、KEC外語学院では、個人の目的に合わせてマンツーマンで英会話学習に励んでいらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。特別な理由でマンツーマンレッスンを希望される皆様、まずはKEC外語学院へお越しください。プロフェッショナル講師が皆様の目標達成までのプランニングをいたします。

スタッフ⑤

KEC外語学院梅田本校

 

 

この記事の筆者

石井 悠介Yusuke Ishii

大阪府出身。学生時代、異文化研究を専攻し、アメリカへ異文化調査で数度、渡航経験がある。卒業後、ワーキングホリデーにてカナダ・バンクーバーに1年間滞在。現地では英語で日本語を教える「間接法」で日本語教師を経験。生徒にわかりやすい指導法を現地で習得し、指導することの楽しさとともに英語の奥深さを体感。帰国後、教育業界に従事し、小学生から高校生を対象とした進学塾にて英語を中心とした文系科目の指導経験を経て、KECの教育理念に共感し、KEC外語学院の英会話講師へ。活気のあるクラス作りと分かりやすい授業をモットーとしている。

Facebook シェア
Twitter ツイート
LINE LINEで送る
はてなブックマーク
   

関連情報