KEC外語学院ブログBlog

英会話のリズムをマスターするためのおすすめの方法

  • 2017年05月16日

みなさんこんにちは。KEC外語学院のHanna Belzaです。大阪は半袖でも過ごせる日が出てくるぐらい暖かくなってきました。大阪も過ごしやすい季節に入ってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は英会話とリズムに関するおすすめの勉強方法をご紹介したいと思います。

英会話をマスターする上でリズムを習得することは必要不可欠です。では、リズムをマスターするための秘密はなんでしょうか?

 リズム熟達するまでネイティブのように会話することはできません。英語のリズムの秘密を教えましょう。

その秘密は単純です。

de dumm

de dumm

de dumm

de dumm

de dumm

 

。。。説明させてください

 

これは弱強五歩格として言われています。弱い音、強い音を交互に5回くり返して一行を作るのです。

 

De à弱い音

Dumm à強い音

 

弱強五歩格はシェークスピアが愛用したリズムであり、弱強五歩格は英語の最も優雅なリズムであり、高級芸術でよく使れれます。もちろん、日常会話ではあまり言わないが、非常に気持ちの良い何かが、ネイティブ・スピーカーの耳には聞こえてきます。すごく美しいリズムと思われています。

 

スピーチする時このリズム合わせる方法あります

 

シェークスピアソネットから例をご覧ください。

 

(○=弱い音 ◎=強い音)

 

  •  ◎○ ◎  ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ 

When I do count the clock that tells the time.”

「私が時計数えるときそれ時間がわかります。」

 

これ弱強五歩格です。前に進む時計のようにリズミカルであり、まさに言葉だけではなくて、リズムも意味と気持ちを伝達します。

 

これが、どのように自然な英語話す手助けになるのか?

 

英語を話す時、このde dumm de dummリズムに気を付けて、大げさに声に出すべきです。時間とともに あなたのリズムは英語自然なリズムに近づいていきます。

このようにしてリズミカルに英語を覚える方法も、英会話を習得する上でおすすめの勉強方法です。