KEC外語学院ブログBlog

オンライン英会話の選び方の「基準」をお伝えします!

皆様こんにちは!KEC外語学院の石井です。もう10月というのにまだまだ初夏のような陽気が続いている関西地方です。皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか。緊急事態宣言が9月末で解除されました。一日も早く以前の生活に戻れることを祈る今日この頃です。

さて、KEC外語学院ではオンラインで日本全国から受講されている方が増えています!海外から受講されている方もいらっしゃいます。KEC外語学院では教室とオンラインを融合したハイブリッド型で実施していますので、オンラインでも教室で受講しているのと全く同じ感覚で受講できます!オンライン英会話は世の中たくさん溢れていますが、今回はオンライン英会話を検討中の皆様に、オンライン英会話の選び方の基準をお話ししたいと思います。

オンライン英会話を受講する場所

英会話習得に「真剣」であるかどうか

まずはこちらのKEC外語学院の学習コンセプトをご覧ください。「真剣に学習する人のみ募集」と聞くと厳しいイメージを皆様持たれたかと思います。確かに厳しさがKEC外語学院にはあります!KEC外語学院には「真剣に」目標を持って学習に取り組む方にお越しいただいている英会話スクールです。「空いた時間に、外国人と自由に会話」というスタイルではございません。また、我々講師陣も受講生の皆様の目標達成に向けて全力でサポートするコミットメントシステムにより、授業時間内はもちろんのこと、授業時間以外の時間も真剣にサポートしています。

周りの受講生、そして講師が「真剣」であるかどうかがまず一つ目の基準です。

英会話の「型」を習得できるかどうか

オンライン英会話と聞くと、外国人講師との自由会話を中心としたスタイルを思い浮かべる方が多いかと思います。しかし外国人講師との自由会話のみで英会話を習得できるかというと、実は不可能なんです!日本語と英語では語順が全く違います。語順が違うということは構文が違うということです。この構文が会話を運用する上での「型」となります。

KEC外語学院ではこの構文、つまり文の「型」をインプットし、アウトプット練習を繰り返すトレーニングを積み重ねた上でネイティブ講師との会話練習に臨んでいただくTP指導方式で英会話習得を目指していただいています。

TP指導方式では、英会話を短期習得するためにKECが独自開発した教材「ECOP」を効果的に活用しております。

目標達成に「コミット」しているスクールかどうか

自由会話を中心としたオンライン英会話は、受講生の目標に対し講師が徹底的にサポートするという態勢は取られていません。KEC外語学院ではレッスン時間以外にも受講生の皆様の英会話習得のサポートをするために、オンライン・バーチャル・セミナーを定期的に開催しています。TOEIC®や英検®の問題の解き方、音読やシャドーイングのやり方など、日常の英会話学習で役立つセミナーにオンラインで参加できます。また、定期的なカウンセリングによって学習計画の作成・見直しを行っています。

このように、受講生の目的や目標に合わせたコミットメントシステムがあるかどうかについても、オンライン英会話スクールを選ぶ際のポイントです。

いかがでしたか。オンライン英会話の選び方でお悩み中の皆様の一助になれば幸いです。無料合同説明会無料体験レッスンでプロフェッショナル講師が詳しくご説明差し上げます。オンラインでのご参加の可能ですので、皆様のお越しをお待ちしております。

KEC外語学院オンライン・バーチャル・スクール

この記事の筆者

石井 悠介Yusuke Ishii

大阪府出身。学生時代、異文化研究を専攻し、アメリカへ異文化調査で数度、渡航経験がある。卒業後、ワーキングホリデーにてカナダ・バンクーバーに1年間滞在。現地では英語で日本語を教える「間接法」で日本語教師を経験。生徒にわかりやすい指導法を現地で習得し、指導することの楽しさとともに英語の奥深さを体感。帰国後、教育業界に従事し、小学生から高校生を対象とした進学塾にて英語を中心とした文系科目の指導経験を経て、KECの教育理念に共感し、KEC外語学院の英会話講師へ。活気のあるクラス作りと分かりやすい授業をモットーとしている。

Facebook シェア
Twitter ツイート
LINE LINEで送る
はてなブックマーク
   

関連情報

Category

Archive