KEC外語学院ブログBlog

初心者の方も安心してビジネス英会話習可能!

日常英会話とビジネス英会話の違いとは

皆様こんにちは。KEC外語学院の石井です。ようやく春らしい陽気となってきましたね。春はさまざまなことをはじめるにはベストなシーズンですね。この春から新たに英会話を始めようとお考えの方もいらっしゃることと思います。

KEC外語学院にはビジネスパーソンの方を中心にご受講いただいていますが、ビジネス英会話習得を目指して真剣に学習していらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。「ビジネス英会話」と一口で言うと難しそうなイメージがありますよね。でも、ビジネス英会話は初心者の方でも習得可能です!今回は初心者の方でも着実にビジネス英会話を習得できる方法をご紹介します。

「ビジネス英会話」は存在しない!?

皆さん、「ビジネス日本語」という言葉を聞いて違和感を覚えませんか?確かにビジネスシーン向けの表現ってありますよね。しかし「構文」の観点から捉えると、日常会話もビジネス会話も語順は同じですよね。英語に関しても同じことが言えます。目的語や補語に様々な単語や語彙を入れ替えることで様々なシチュエーションでの会話表現が可能となります。

KEC外語学院では独自のTP指導方式で構文に即したインプット、アウトプットトレーニングを行いますので、難しいビジネス英会話表現もすぐに習得することが可能です。

初心者でもビジネス英会話OK!

「ビジネス英会話」と聞くとレベルが高い印象が皆様おありかと思いますが、決して難しくはありません。KEC外語学院では初心者向けクラスからもビジネス英会話表現を扱っています。例えば会社の面接で「あなたはなぜこの会社で働きたいと思うのですか」と面接官に聞かれることってありますよね。これを英語にすると・・・

‘Why would you like to work for this company?’となります。

この’would like to’はKEC外語学院では初心者向けのレッスンで扱います。日常英会話でも使用頻度の高い表現ですが、ビジネス英会話においても多用されます。これをインプットし、toの後に様々な動詞を入れ替えるだけで日常英会話からビジネス英会話まで、初心者の方もアウトプットできます。

まとめ

いかがでしたか。KEC外語学院では初心者の方も安心して英会話を習得できるカリキュラムに基づいてレッスンを行っていますので、すぐにビジネス英会話の習得が必要な方も安心して学習することができます。

プロフェッショナル講師が無料合同説明会無料体験レッスンにて詳しくご説明いたしますので、是非一度ご参加ください。

KEC外語学院オンライン・バーチャル・スクール

 

この記事の筆者

石井 悠介Yusuke Ishii

大阪府出身。学生時代、異文化研究を専攻し、アメリカへ異文化調査で数度、渡航経験がある。卒業後、ワーキングホリデーにてカナダ・バンクーバーに1年間滞在。現地では英語で日本語を教える「間接法」で日本語教師を経験。生徒にわかりやすい指導法を現地で習得し、指導することの楽しさとともに英語の奥深さを体感。帰国後、教育業界に従事し、小学生から高校生を対象とした進学塾にて英語を中心とした文系科目の指導経験を経て、KECの教育理念に共感し、KEC外語学院の英会話講師へ。活気のあるクラス作りと分かりやすい授業をモットーとしている。

Facebook シェア
Twitter ツイート
LINE LINEで送る
はてなブックマーク
   

関連情報

Category

Archive