KEC外語学院ブログBlog

オンライン英会話レッスンに向けての準備・復習方法をご紹介します!

皆様こんにちは!KEC外語学院の石井です。近頃、カンカン照りで今日はいい天気だなぁ~と思ったところ、午後に突然、大雨が降りだすという天気が続いていますね。私も校舎間の移動時間が夕方の時間帯が多く、移動前は空模様が気になる今日この頃です。急な天気の変化にはくれぐれもお気を付けください。

さて、KEC外語学院ではオンラインレッスンを開始して約5ケ月が経ちました。オンラインでも受講生の皆様はまさに真剣そのものです。KEC外語学院では、皆様が環境変化に左右されず、校舎にお越しの皆様も、オンラインで受講中の皆様も目標達成にできるよう、サポートさせて頂いています。このブログを読んでいただいている皆様のなかには、オンライン英会話をお探しの方もいらっしゃることと思います。今回は、オンラインレッスンを受講するにあたっての準備や復習方法をご紹介します。

1日1時間の勉強時間の確保を!

KEC外語学院にお通いいただいている受講生の皆様は、「英会話を習得してこういう目標を達成したい!」という強い思いで通っていらっしゃいます。これは校舎にお通いの皆様も、オンラインで受講されている皆様も同じです。目標達成するには、日々の努力が必要不可欠です。

そこでKEC外語学院では受講生の皆様に「1日1時間の勉強時間の確保」をお願いしています。これは校舎にお越しの皆様も、オンラインで受講されている皆様も同じです。宿題では主にこれまで学習した中から抜粋して復習という形で出しています。一般的なオンライン英会話ではここまで宿題は出しません。そのくらい、受講生の皆様に「真剣に」目標達成されることをサポートしています。

シャドーイング、マンブリングを徹底的に!

KEC外語学院の宿題では、『文単(文で覚える単熟語)』という教材を宿題用教材として使用しています。この記事をお読みいただいている皆様の中には使われたことのある方もいらっしゃるかもしれません。Topic、Themeごとに分かれており、会話文や長文を音読し、単熟語を音声で聞き取れる教材です。

まずは本文を閉じたまま、英語の音声を聞き流し大まかな内容を掴む。次に本文を閉じたまま音声を聴きながら、ぶつぶつと呟くようにシャドーイングする。続いて英文を見ながら聞こえてくる音声とほぼ同時に遅れずに音読する、さらにアクセントやイントネーション、区切りを意識しながら練習(プロソディ・シャドーイング)、英文を見ずに、聞こえてくる英語の内容に焦点を当てながらシャドーイングするという方法で皆様に宿題を実施していただいています。

これを毎日実施することで、授業での発話もよりスムーズになります。

オンラインレッスンでも復習方法、授業への準備は校舎にお越しいただいている皆様と何ら変わりはありません。ここで述べたことは英会話習得に向けて「当たり前に」すべきことだと思います。この「当たり前」の徹底度合いが大きな差を生みます。どんなことでも同じですよね。

KEC外語学院では、オンラインで受講されている皆様にも「単なる自由会話」ではなく、「真剣に」目標達成に向けてサポートさせていただきます。是非、オンライン無料合同説明会、無料体験レッスンにお越しください。

オンライン無料合同説明会のご予約はコチラ↓
www.frgn.kec.ne.jp/event/briefing/online-english-conversation/

オンライン無料体験レッスンのご予約はコチラ↓
www.frgn.kec.ne.jp/event/trial/online-english-conversation/

 

オンライン・バーチャル・スクール

この記事の筆者

石井 悠介Yusuke Ishii

大阪府出身。学生時代、異文化研究を専攻し、アメリカへ異文化調査で数度、渡航経験がある。卒業後、ワーキングホリデーにてカナダ・バンクーバーに1年間滞在。現地では英語で日本語を教える「間接法」で日本語教師を経験。生徒にわかりやすい指導法を現地で習得し、指導することの楽しさとともに英語の奥深さを体感。帰国後、教育業界に従事し、小学生から高校生を対象とした進学塾にて英語を中心とした文系科目の指導経験を経て、KECの教育理念に共感し、KEC外語学院の英会話講師へ。活気のあるクラス作りと分かりやすい授業をモットーとしている。

Facebook シェア
Twitter ツイート
LINE LINEで送る
はてなブックマーク
   

関連情報

Category

Archive