KEC外語学院ブログBlog

基本動詞を使いこなそう~英会話習得に向けての勉強法~

こんちは。KEC外語学院の川本です。先日は、凄まじい台風でしたが、皆様は大丈夫でしたでしょうか。私の奈良の実家の屋根瓦が半分飛んでしまいました。大阪や他の近畿の被害も酷かったですので、皆様のご無事をお祈りしています。本日は、英会話を話す上で、必ず必要になる基本動詞についてお話しさせて頂きます。日常英会話を上達させるには、おすすめですので是非お読み下さい。

どんな動詞を使ったらいいのかわからないときは?

みなさんは英語を話すとき、とっさに言いたい単語が出てこないという経験したことはありませんか?それはどんなレベルの人でも起こることなので、英語を話す機会の多い人ほどそういう経験が多いと言えるかもしれません。しかし、動詞に関する限りは、いくつかの基本動詞の使い方をしっかり覚えておけば、日常会話ならほとんど用を足すことはできるのです。逆に言うと、難しい語を無理して使う必要はないということです。みなさんもよくご存知のgive, get, have, make, takeといった基本動詞はいろいろな状況で幅広く使えるので、使い慣れると会話を中断することなくスムーズに進めることができるようになります。

haveは「持つ」、makeは「作る」、ですが…

haveは「持つ」, makeは「作る」, という基本的な意味は多くの方がご存知でしょうが、それぞれの英語が持つ意味範囲と日本語の意味範囲は異なります。haveは「食べる」「飲む」の意味でも使えるし、病気にかかっているという意味でも使えます。

1.have

haveは物を持っているという意味以外に、人の体の部分、人のかかっている病気、人が備えている性質、家族や友人など人間関係、個人だけでなく団体が所有しているものなどについて幅広く表現することができます。特に日本語では「~がある」という存在を表す場合にhaveを使えることがよくあります。

〔家族・人間関係〕

【例】

  1. きょうだいはいらっしゃいますか?         Do you have any brothers or sisters?
  2. はい、兄が一人います。                              Yes, I have a/one brother.
  3. はい、妹が二人います。                              Yes, I have two sisters.
  4. いいえ、きょうだいはいません。             No, I don’t have any (brothers or sisters).
  5. 彼には東京におじさんがいる。                 He has an uncle in Tokyo.
  6. 私は5人家族です。                                      I have a family of five.
  7. 大阪に友達はいますか?                             Do you have any friends in Osaka?〔所有しているものなど〕
  8.  大阪に友達はいますか?                            Do you have any friends in Osaka?〔所有しているものなど〕

2.make

make=「作る」ですが、そこには時間や手間をかけて何かを作り出すというイメージがあります。何かを材料にして何かを作る以外にも、ある性質や状態を別の性質や状態に変える、努力して何かを達成するというような意味を表します。

 【例】

  1. 彼女はおいしい朝食を作ってくれた。     She made me a nice breakfast.
  2. お茶一杯入れてくれる?                       Can you make me a cup of coffee/tea?
  3. 明日の予定を立てよう。                             Let’s make a plan for tomorrow.
  4. そのレストランに予約を取りました。    I made a reservation at the restaurant.
  5. 彼は日に100ドル稼ぐ。                               He makes $100 dollars a day.
  6. 2たす2は4になります。                         Two and two makes four.
  7. 音を立てないで。                                         Don’t make a noise.
  8. 私にはどうでもよいことだ。                    It makes no difference to me.

これらの理解は、英会話をする上達させる上で、非常に重要で、おすすめの勉強法です。是非、練習を重ねながら習得して下さい。ネイティブと自然な英会話が出来る一歩となるはずです。

英会話上達に向けての勉強法

umeda_schoolbtn

この記事の筆者

KEC外語学院KEC Foreign Language Institute

大阪・京都の英会話スクール KEC外語学院|初心者の日常英会話6カ月マスター~プロ・通訳レベルまで驚異的な上達を可能とする独自のTP指導方式で目標達成公約! 真剣に学習する人のみ募集!できなければ出来るまで、熱誠指導に一切の妥協なし!大阪[梅田/枚方]・京都[烏丸御池]でTOEIC・TOEFL・英検・通訳も学べる英会話教室です。各種講座の無料個別ガイダンス・無料合同説明会・無料体験レッスンも開催中!

Facebook シェア
Twitter ツイート
LINE LINEで送る
はてなブックマーク
   

関連情報