KEC外語学院ブログBlog

動画視聴を通しての英会話学習

皆様こんにちは!KEC外語学院の石井です。さて、皆さんはYouTubeなどで動画を楽しむことってありますか?私もパソコンやスマホで動画を見ることがありますが、英語学習に役立つ動画も実にさまざまなコンテンツがあります。今回はいくつか英会話学習に役立つ動画をご紹介させていただきたいと思います。

ニュース・時事ネタを動画で学習

このブログを読まれている方の多くはリスニング教材を使って英語を勉強されて事がある方が多くいらっしゃるかと思います。TOEICなどのリスニング対策で試された方も多いのではないでしょうか。英語の音声になれたら、次に英語のニュース動画をご覧になってはいかがでしょうか。

お勧めなのがNHKワールドニュースです。政治から経済、スポーツ、天気予報と様々なニュース動画を見ることができます。天気予報でも”It will be cloudy(rainy/snowy) tomorrow.”など、ECOPテキストで学習した表現が登場します。まずは興味のあるジャンルの動画からご覧いただき、イディオムやボキャブラリーを学習するのも良いでしょう。

プレゼンテーションで「伝わる英語」を習得

ニュース以外に英語でのプレゼンテーションを集めた動画TED(Technology Entertainment Design)もおススメです。TEDは毎年、カナダのバンクーバーで大規模な世界的講演会(TED Conference)を開催しており、著名人から無名な方々まで多くの方々が実に様々なトピックを英語でプレゼンテーションをしており、インターネット上で無料で閲覧することが出来ます。

長いものでは20分以上、短いものだと5~6分程度で収められている動画もあるので、まずは短めの動画から慣れていくと良いでしょう。

中には10代の中学生がプレゼンテーションしていたこともありました。ここで様々な単語やイディオムを身に付けていただきたいのと同時に、講演者の話し方、どのように聴衆を惹きつけるのかも注目して見ていただければと思います。

英語学習の目的は英語を「使いこなす」ことですが、英語を使いこなすにはいかに聞き手を惹きつけ、伝わる、響く話し方ができるかだと思います。その点にも是非注目して動画をご覧いただければと思います。

動画で英会話学習

KEC外語学院 梅田本校

この記事の筆者

石井 悠介Yusuke Ishii

大阪府出身。学生時代、異文化研究を専攻し、アメリカへ異文化調査で数度、渡航経験がある。卒業後、ワーキングホリデーにてカナダ・バンクーバーに1年間滞在。現地では英語で日本語を教える「間接法」で日本語教師を経験。生徒にわかりやすい指導法を現地で習得し、指導することの楽しさとともに英語の奥深さを体感。帰国後、教育業界に従事し、小学生から高校生を対象とした進学塾にて英語を中心とした文系科目の指導経験を経て、KECの教育理念に共感し、KEC外語学院の英会話講師へ。活気のあるクラス作りと分かりやすい授業をモットーとしている。

 Facebook  Twitter  Instagram  Line@   はてなブックマーク

関連情報