KEC外語学院ブログBlog

大阪でスパルタ英会話トレーニング

皆様こんにちは。KEC外語学院の古屋敷です。秋らしい陽気になって参りましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目で体調を崩しやすい季節です。体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

ところでこのブログをお読みいただいている皆様の中には筋力トレーニングをされている方もいらっしゃることと思います。英語にも実は筋力トレーニングの要素が必要なんです!今回は「英会話トレーニング」にいてお話いたします。

大阪でスパルタ英会話トレーニング?

前回もご紹介いたしました通り、スパルタと聞くと、ひと昔前のスポ根ドラマや、漫画のように、可能な限りの負荷をかけて、ハードなトレーニングを毎日行っていくというようなことをイメージされる方が多いかと思われます。

ハードなトレーニングではありませんので、ご安心を!

KEC外語学院では、「真剣に学習する人のみ募集」という言葉を掲げておりますが、これは、英語スキルを身に付ける為、スパルタ式で徹底的に負荷をかけてよりハードなトレーニングするということではありません。出来るまで徹底的にトレーニングはしますが、可能な限りの時間と負荷をかけてやるというわけではなく、英会話学習を効率的・効果的に行います。

正しいフォームでの反復練習が必要

スポーツ・楽器を弾くスキルを身につる際に必要なことは、正しいフォームで正しく徹底的に反復練習を行うことですが、英会話力に関しても全く同じです。もし、間違ったフォームで反復練習をしてしまうと、間違ったフォームを身に付けてしまいます。そして、それを正しい形に戻すことは、非常に困難であり、時間を要します。

つまり、最初から正しいフォームで練習することにより、最短距離で目標に達することができます。 

英会話用の筋肉も必要!

英語を話す際に使う筋肉も必要です。日本語と英語が似ている言語であれば、日本語を話す際に使う筋肉を、そのまま英語を話す際に使えば良いのですが、この二つの言語は、似ている言語ではありません。その為、日本語を話す際に使っていない筋肉を鍛える必要があります。その際、やはりその筋肉を付けるためのトレーニングが必要です。

こちらも通常の筋トレと同じで、正しい形で行わないと全く効果がありません。

そこでKEC外語学院では、スポーツや楽器を弾くスキルの効率的な習得と同様に、正しいトレーニング方法で徹底した反復練習を行って、正しいフォームを身に付けると同時に、英語を話すために必要な英語用の筋肉も付け、最短距離で英会話力をアップさせます!

 

詳細に関しては、無料個別ガイダンスでご説明致しますので、是非ご参加下さいませ。

各校舎での無料個別ガイダンスのお申し込みはこちら↓

https://www.frgn.kec.ne.jp/event/guidance/

オンライン無料個別ガイダンスのお申込みはこち↓

https://www.frgn.kec.ne.jp/event/online-guidance/

KEC外語学院では英会話を本気で身に付けたい方のために、本気の英会話学習ができるオンライン・バーチャル・スクールがございます。ご興味ございましたら、こちらからご確認下さい。

 

 英会話は筋トレと同じ!無料でレッスンを延長する理由とは

umeda_320_100

この記事の筆者

古屋敷 宗夫Muneo Koyashiki

「英語を話せるようになろう」と思い立った大学卒業時から、必死になって独学で英会話を勉強した努力家。 英語をマスターするには『覚悟と必死さが必要』ということを実感している先生。そんな苦労を重ねているので、生徒の努力には全力で応えてくれる熱血漢。 イギリス英語の達人としてブリティッシュの発音を堪能させてくれる。発音に悩む受講生への発音矯正に定評がある。 趣味は音楽鑑賞(洋楽)と映画鑑賞(洋画)で、音楽や映画の生きた英語を授業の中で取り上げることで、受講生の英語への関心を高めながら、英会話理論の会話への活用方法を指導することにも定評がある。

Facebook シェア
Twitter ツイート
LINE LINEで送る
はてなブックマーク
   

関連情報

Category

Archive