KEC外語学院ブログBlog

KECのオンライン英会話レッスン、ここが他と違う!

皆様こんにちは。KEC外語学院の石井です。本格的な梅雨の時期を迎えたことを感じさせる近頃の天気ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、我々が日常生活で気をつけなけらばならないことはまだまだたくさんありますね。くれぐれもお気をつけください。

さて、KEC外語学院では教室にお越しいただいて受講されている方、オンラインで受講されている方が混じってのレッスンを展開しています。今回は、我々KEC外語学院のオンラインレッスンが、他のオンライン英会話レッスンとどのような違いがあるのかをご紹介したいと思います。

一般的なオンライン英会話レッスンとの違い

さて、オンライン英会話レッスンと聞いて、皆様どのようなレッスンを思い浮かべますか?おそらくテレビCMでもやっているような、ネイティブスピーカーとマンツーマンで自由会話という形態を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。空いた時間に手軽に英会話をしたい人には自由会話形式のオンラインレッスンは向いているのかもしれません。しかし、自由会話だけで英会話は上達するでしょうか?答えは’No’です!英会話習得を目指す皆様の目的は何ですか?英語を使いこなすことですよね!KEC外語学院は「真剣に学習する人のみ募集」というフレーズを掲げ、様々な目的で真剣に英会話習得を目指す皆様にお越し頂いています。ですので、KEC外語学院のレッスンは「真剣」そのものです!ここが一般的なオンラインレッスンとは大きく異なる点です。

通学型レッスンとオンライン英会話レッスンの違い

KEC外語学院のオンライン英会話レッスンは、よくある自由会話形式とは一線を画しています。KEC外語学院のTheory(理論)クラスでは、毎回のレッスンの最初に宿題チェックを行います。この宿題チェックはレッスンで既にカバーした範囲から出し、日本語から英語に瞬時に口頭英作するというものです。レッスンに望む際、受講生の皆様は宿題を完璧にする必要があります。また、復習方法はKECでは1日1時間を英語学習に使っていただくよう提案しています。1週間だと合計7時間ですね。

自由会話中心のオンライン英会話では宿題が出されることはほとんどありません。しかし人間は誰しも「忘却路線」というものを持っています。以前やったことを忘れてしまったということは皆様ご経験がおありだと思います。英会話はスポーツや楽器の演奏と同じように、反復動作が必要です。オンラインであっても教室で受講いただいている皆様と同じように毎回、宿題をこなすことが次のレッスンに臨む上での「準備」です。

eラーニングとオンライン英会話レッスンの違い

今ではスマホアプリで手軽に英語を学習できる時代になりましたね。では、手軽に学習できるeラーニングとKEC外語学院のオンライン英会話レッスンとの違いは一体何なのかをご紹介します。

KEC外語学院では、各クラスの担当講師がまず、受講生の皆様に目標達成へ向けて取り組むべき課題を詳しく示した学習計画表をお送りします。これは校舎で受講されている皆様も、オンラインで受講されている皆様も同じなんです。ここが他のeラーニングとは大きく異なる点です。KEC外語学院ではオンラインで受講いただいている皆様も、校舎で受講している皆様と同様に目標達成に向けて’commit’するスクールです。

小中高で進むオンライン授業

皆様ご存知の通り、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、多くの学校がオンライン授業を開始致しましたね。オンライン授業の普及を通して、これからの時代は教える者もITスキルにますます磨きを掛けなければいけないと感じます。学校の先生方と同じく、KEC外語学院の講師は英語を教える’Professional’ですが、「英語の指導だけしていれば良い」という講師は当学院には一人もいません。全員がITスキルを身に付けるべく、日々努力しています。これからはオンライン授業が「当たり前」になるかもしれません。学校で進むオンライン授業では、教師がITスキルを身に付ける良い機会だと思います。

KEC外語学院のレッスンは教室にお越しいただいてご受講いただくタイプ、オンラインでご受講いただくタイプを皆様にお選びいただけるようになっています。KEC外語学院の講師陣が緊急事態宣言下で実践したのは、まさに「ピンチをチャンスに変える」ということでした。KEC外語学院のオンラインレッスンでは、関西以外にお住いの方、さらにはアメリカにお住いの方と、日本国内のみならず、海外からもご受講いただいています。

KECのオンライン英会話レッスンは、自由会話中心のオンライン英会話とは大きく異なり、英会話理論を習得し、実践していただくものです。オンライン英会話を試してみたけど、身についていないなとお悩みの皆様、目標を持ってオンラインで英会話を頑張ってみようとお考えの皆様、KEC外語学院のオンライン・バーチャル・スクールでお待ちしています。

まずは無料オンライン個別ガイダンスで詳しくご説明いたします→https://www.frgn.kec.ne.jp/event/online-guidance/

この記事の筆者

石井 悠介Yusuke Ishii

大阪府出身。学生時代、異文化研究を専攻し、アメリカへ異文化調査で数度、渡航経験がある。卒業後、ワーキングホリデーにてカナダ・バンクーバーに1年間滞在。現地では英語で日本語を教える「間接法」で日本語教師を経験。生徒にわかりやすい指導法を現地で習得し、指導することの楽しさとともに英語の奥深さを体感。帰国後、教育業界に従事し、小学生から高校生を対象とした進学塾にて英語を中心とした文系科目の指導経験を経て、KECの教育理念に共感し、KEC外語学院の英会話講師へ。活気のあるクラス作りと分かりやすい授業をモットーとしている。

Facebook シェア
Twitter ツイート
LINE LINEで送る
はてなブックマーク
   

関連情報

Category

Archive