KEC外語学院ブログBlog

2018夏期英会話集中特訓が開講しました

こんばんは。KEC外語学院の野﨑です。

連日35度超えの暑い日々が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。

さて、KEC外語学院では、毎年恒例、アツい夏の英会話集中特訓が開講致しました!今回もたくさんの方々にご受講頂いております。ありがとうございます!

今回はそんな夏期英会話集中特訓にまつわる嬉しい出来事をご紹介します。

授業前の教室で・・・

ある日、私は事務所にいたのですが、教室の方から何やら空気が抜けるような音が繰り返し聞こえてきました。空調でもおかしいのかな?と思い、音のする教室を覗いてみると、そこには1人の受講生の方が。

その受講生は、夏期英会話集中特訓でフォニックス・リズムリンキングの講座を受講されているのですが、通常の英会話のクラスが始まる前に教室に来られて、数十分間、ひたすら「th」の発音練習をされていたのです。この「th」の発音、多くの日本人が苦手とする発音ですよね。正しい発音を習得するには、何度も繰り返し練習が必要です。

そんな真剣に課題に取り組まれる受講生の姿を見て、すかさずフォニックスを担当されている先生に報告してしまうほど、私は感動してしまいました。受講生の方がモチベーション高く、熱心に取り組まれている姿を見るととても嬉しくなりますし、エネルギーをもらえる感じがします。

 

おかげさまで、今回の夏期英会話集中特訓のフォニックス・リズムリンキング講座は満席となりました。

次回、冬期英会話集中特訓でもフォニックス・リズムリンキングは開講予定ですので、今回申込みそびれた!という方は是非冬期でのご受講をご検討下さい。

KEC外語学院梅田本校

この記事の筆者

野﨑 遥Haruka Nozaki

同志社女子大学現代社会学部現代こども学科卒業。ゼミでは学習環境デザインを専攻し、学生や社会人を対象に学びをテーマとしたワークショップを各地で行う。 大学卒業後、全く違う環境で新しい挑戦と経験をしたいという思いから1年間カナダ・トロントへワーキングホリデーで渡航。現地のZARAでセールスアソシエイトとして働く。帰国後KECに入社。

Facebook シェア
Twitter ツイート
LINE LINEで送る
はてなブックマーク
   

関連情報