KEC外語学院ブログBlog

英会話を上達させたい方⑩

英会話を上達させたい方におすすめの学習法(発音編 音の仕組み⑤)をご紹介

こんにちは、KEC外語学院の古屋敷です。プロ野球も本格的にスタートし、今年もカープがすごい勢いですね。特に元タイガースの新井選手が非常に調子が良いのには驚いております。さて、今日は枚方でFMラジオの収録がありますので、枚方で業務をしております。今回も英会話を上達させたい方におすすめする学習法(発音編  音の仕組み⑤)をご紹介致します。是非、ご参考にしてみてください。

音のつながりをマスターしましょう!④

では、本日も以下の例文を英語らしく言ってみてください。

I know you are busy but I told you not to do it.

どうでしょう。うまく言えましたか。本日のポイントはbut Iの部分です。この音ですが、tとIがつながり、bahtai(バタイ、バタ~イ)となります。尚、bahtaiと言い、一度止めてからtold youと言うと、「でも私は、言ったじゃないか、言ったよね。やるなって」というニュアンスを強く出すことができます。是非言ってみてください。told youの部分は、dとuがつながりますのでtolju(トールジュ)と言ってください。より英語らしい音になります。では、以下の例文で練習してみてください。

Ex. I really want to tell you but I can’t.

       I don’t need you but I love you.

       I don’ t have enough money but I want to go to France.

次のセンテンスも同じパターンを利用して英語らしく発話することができます。He will do that again(thatagain tとaがつながりますので、タゲイン) となります。毎日練習することで、音の出し方が定着しますので、是非頑張ってください。

See you around!

関連情報