KEC外語学院ブログBlog

英会話を上達させたい方へ⑦

英会話を上達させたい方におすすめの学習法(発音編 音の仕組み②)をご紹介

こんにちは、KEC外語学院の古屋敷です。だんだんと春が近づいてき来ているかと思われます。さて、今回は英会話を上達させたい方におすすめする学習法(発音編  音の仕組み②)をご紹介致します。是非、ご参考にしてみてください。

音のつながりをマスターしましょう!

以下の例文を一度言ってみてください。

Please mind your step when you get off the train.

いかがでしょうか。うまく言えましたか。まず、最初のPlease mind your の部分ですが、mind yourは基本的に音がつながって、マインジャとなります。Mind your manners.(行儀よくしなさい)と言う場合も全く同じ要領で発音します。Dの後ろにyour, がくると、音がつながりこのような音になります。I need your help. (ニージャ)I told your boss. (トールジャ)Did your sisiter go there? (ディジャ)なども同じパターンです。次に副詞節の部分のwhen youですが、これもNの後ろにyouが続くと音がつながるとうパターンがありますので、その場合は、Newと同じ音で発音します。つまり「ニュウ」となります。Can you V? で何かを依頼する場合も全く同じパターンで発音します。つまり「キャンニュウ」となります。これらは、全て同じパターンですので、Dの後にyourが来た場合は、意識して「ジャ」と発音するようにしてください。それを繰り返し行うことで、自然とできるようになってきます。それによってリスニング力もアップし、英会話の上達にもつながります。是非、マスターしてください。

See you later!

関連情報