KEC外語学院ブログBlog

英会話学習用の本の使い方

こんにちは。KEC外語学院の古屋敷です。冬到来といったこの頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。今回は英会話学習用の本の使い方についてお話いたします。

英会話学習用の本の使い方をご紹介

英会話に関する本は多数出ておりますが、あまり様々なものに手を出さず、1冊の本を極めるといった形で学習されることをお勧めいたします。

映画のスクリプトを使った英会話学習法

映画のスクリプト本を使って、より自然な英会話のやり取りを学ぶこともできます。物語の内容によっては、専門的な内容のものや、イディオム表現、スラング表現などが多く使われているものがあります。この手の内容のものは、あまりお勧めではありません。ただ、イディオム表現をより実体験的に学ぶ際には、より具体的に、イメージをすることができます。どのような状況においてその表現が使われるのかいったことを学ぶことができ、それをそのまま、英会話において使うことができます。

漫画を使った英会話学習法

もう一つの方法としましては、英語で台詞が書かれている漫画を使った学習法があります。文字だけで学ぶよりも、絵があった方がイメージしやすいといった方には、お勧めの学習法です。絵を通して、状況をイメージしながら、英文を読んでいくことをお勧めいたします。歴史が苦手な方が、漫画を使って時代背景や、時代の流れ、登場人物の人間関係などを学ばれるのと同じ方法です。できれば、音声付きのものがお勧めですが、付いていなければ、ネイティブに状況に応じたイントネーションで実際に台詞を言ってもらい、それを真似るといった方法もございます。

本というと、何かかしこまったイメージを思い浮かべられるかもしれませんが、上記のような本を使った英会話学習法もありますので、是非一度お試しください。

英会話学習用の本を紹介

この記事の筆者

KEC外語学院KEC Foreign Language Institute

大阪・京都の英会話スクール KEC外語学院|初心者の日常英会話6カ月マスター~プロ・通訳レベルまで驚異的な上達を可能とする独自のTP指導方式で目標達成公約! 真剣に学習する人のみ募集!できなければ出来るまで、熱誠指導に一切の妥協なし!大阪[梅田/枚方]・京都[烏丸御池]でTOEIC・TOEFL・英検・通訳も学べる英会話教室です。各種講座の無料個別ガイダンス・無料合同説明会・無料体験レッスンも開催中!

 Facebook  Twitter  Instagram  Line@   はてなブックマーク

関連情報