KEC外語学院ブログBlog

ビジネス英会話を活用する方法とは?

ビジネス英会話で役立つフレーズ

皆様こんにちは。KEC外語学院の石井です。6月初旬というのに大阪はもう夏の陽気です。皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか。

さて、KEC外語学院では多くのビジネスパーソンの皆様が目標達成に向けて日々、英会話学習に励んでいます。「TOEIC®800点を超えました!」「英検®準1級に合格しました!」等の嬉しい声も頂いています。その他にも「習得した英語を使ってネイティブスピーカーとの商談が上手くいきました!」という声も伺っています。

このようにビジネス英会話習得を目指されている方がたくさんいますが、今回はそんなビジネス英会話の活用方法お届けします。

音読が何より大事!

ビジネスパーソンの受講生の中には英字新聞やスマホアプリを活用して習慣的に英語を学習されている方が多いです。「読む」「聞く」大事ですよね。しかしその方法だけではビジネス英会話の習得は難しいと思います。

大事なのが「音読」です。英語には特有のリズムやイントネーションがあります。また、センテンスの中で強調すべきポイントがあります。それらは音読なしでは習得できません。ビジネス英会話で棒読みで話すと何か変な感じがしますよね。また、音読によってリスニング、スピーキングも上達します。英文を読んだり聞いたりする際は必ず音読を取り入れてみてください。

習得した単熟語を使う場を作る

以前のブログでご紹介しましたが、英会話習得に必要なのは「構文」「語彙」「発音」です。単熟語を入れ替えるだけで日常〜ビジネス英会話まで、様々な会話表現が可能となります。

KECではネイティブ講師との実践クラスの他に、受講生の皆様は無料で’Free Conversation’に参加することができます。KEC外語学院のFree Conversationは入門者向けから上級者向けまで分かれていますので、ビジネスパーソンの皆様は’Business topic’を中心としたFree Conversationに入られることが多いです。

KEC外語学院にご入学されましたら、積極的にFree Conversationをご活用ください。

まとめ

ビジネス英会話を習得するのには時間と労力がかかります。しかし正しい方法で学習すれば、必ず習得することができます。KEC外語学院ではプロフェッショナル講師がビジネス英会話習得に向けて詳しくご説明させていただきますので、まずは無料合同説明会無料体験レッスンにご参加ください。

オンライン英会話レッスンに向けての準備

KEC外語学院オンライン・バーチャル・スクール

この記事の筆者

石井 悠介Yusuke Ishii

大阪府出身。学生時代、異文化研究を専攻し、アメリカへ異文化調査で数度、渡航経験がある。卒業後、ワーキングホリデーにてカナダ・バンクーバーに1年間滞在。現地では英語で日本語を教える「間接法」で日本語教師を経験。生徒にわかりやすい指導法を現地で習得し、指導することの楽しさとともに英語の奥深さを体感。帰国後、教育業界に従事し、小学生から高校生を対象とした進学塾にて英語を中心とした文系科目の指導経験を経て、KECの教育理念に共感し、KEC外語学院の英会話講師へ。活気のあるクラス作りと分かりやすい授業をモットーとしている。

Facebook シェア
Twitter ツイート
LINE LINEで送る
はてなブックマーク
   

関連情報

Category

Archive