KEC外語学院ブログBlog

英会話スクール?英会話サークル?in大阪

KEC外語学院の眞木です。7月31日。夏休み感がクライマックスに近づいてきたところですね。学生の頃のこの時期、夏休みの内に何か一つ新しいことをしてやろうと毎年のように思っていた気がします。その結果は覚えていませんが。大人になって夏休みがなくなってからでも、なぜかこの時期そう思ってしまいますね。夏の内に英語力をあげてやろうという人もいるのでは?

どこで英会話を学ぶのが一番だろう?

どうやって英語を上達させようかな……

英会話サークルに参加してみる?

英会話スクールに通う?

思い切って留学?

ひたすら自分で勉強する?

外国人の恋人をつくる?

いったいどれが一番効果的なんだろう?英会話を学ぼうと思った時って悩んじゃいますよね。でも、よく考えてみたらこの勉強方法ってどれもそれぞれ目的が違うのかも。英会話スクールは英語を学ぶ為の場で、英会話サークルは英語を使う機会を持つための場ですかね。留学は英語文化を体験する場といったところでしょうか。結局自分で勉強する必要はでてきますしね。恋人もよろしいかと思います。

自分に足りないものは?

それぞれ違う目的があるわけですから、自分に足りないものは何なのか考える必要があるんでしょうね。それぞれのやり方で得られるものは何?それは自分に必要なもの?英会話の基礎を学べていないという人はやっぱり英会話スクールに通うところからでしょうか。一つに絞らなければいけないわけじゃないですから、いろいろやってみるのもいいのかも。「基本は英会話スクールで勉強して、たまに英会話サークルで試してみる。」なんて使い方もいいかもしれませんし、「英会話サークルに参加してみたら全然喋れなかった……英会話スクールで勉強してリベンジ。」なんてこともあるかもれません。「外国人の彼女ができた。思ってたより会話が弾まなかった。フラれた。スクールで勉強し直しだ。」もあると思います。自分に合った学習場所が見つかれば、どんどん力は伸びていくはず。

ちなみに

この記事を書いていて思ってしまったんですが、英語を習得しようとした経験がある人はやっぱりみんな思ったことがあるんでしょうかね?

もし私に外国人の彼女がいたことがあったら、私の英語力はものすごいことになっていたんじゃないだろうか。

大阪で英会話を学ぶにはスクール?サークル?

関連情報