KEC外語学院ブログBlog

通訳ってどんな仕事?

通訳養成コース

皆さま、こんにちは。

KEC外語学院で通訳養成コースを担当している東山と申します。

KECではBasic, Intermediate, Upper Intermediate, Professionalクラスまでの4レベルで多くの生徒さんに学んでいただいています。

 通訳の仕事とは?

普段、皆さんが通訳者を直接見かけることはあまりないかもしれませんが、実は身近な存在です。例えば、先日来日したロシアのプーチン大統領。安倍首相と首脳会談を行いました。それぞれに通訳者が付いて会談の通訳を行いますが、TVに映るのは首相の様子だけです。他にもテレビで毎日のように見かける小池東京都知事。先日行われた東京五輪に向けてIOC会長と対談を行う様子がニュースで流れましたが、こちらも通訳された内容が字幕でテレビに流れますが姿はありません。このような政治、外交の場面に限らず、ビジネス、エンターテイメント、医療などありとあらゆる場面で異なる言語を話す人のコミュニケーションを円滑に行うために黒子に徹するのが通訳の役割です。

 

これからブログを書かせていただく中で通訳という仕事の役割、やりがい、そしてどうやったら通訳になれるのか、ということから通訳トレーニングを使った英語力UP法ということについて触れていきたいと思いますのでどうぞお楽しみに。

また、新年2017年114日(土)1230より通訳養成コースの「通訳トレーニング1Day無料体験セミナー」を行います。どうぞお気軽にお越しください。

 

本年も残すところあと10日となりました。いよいよKECの熱い!冬期講習が始まります。皆様のご参加お待ちしております。

本日も読んでくださりありがとうございました。