KEC外語学院ブログBlog

よく使う英会話表現:The Olympic Games have started!

こんにちはKeiです。
オリンピックのせいで寝不足です。

‘Let’を使った表現

早速ですが July30, 2012 の Time for kidsの記事のタイトルは・・・
“Let the Games Begin!”でした。
“さあ、オリンピックの開幕です!”というような意味合いでしょうか。
KECのECOP(テキスト)では「Let me finish this first.」(まずはこれを片付けさせてください)などという文型で用いられていましたね。
let は「人に◯◯させてやる」と許可を表す表現なのですが、今回の記事のような使われ方をしたり、
Let me begin with a brief summary of…「まずは…を簡潔に述べさせて頂きます」などとビジネスのプレゼンで使われたりと、よく使う英会話表現なんですね。

‘give’を使って表現すると

letが使われている歌で、ビートルズの Let it be.というのがありましたね。“あるがままに”といったような邦題だったと記憶しています。
今回の記事で面白い表現がもう一つ、surprise the world「世界を驚かせる」というのがありました。これは日本語をそのまま英語に訳せばいけますね!
もしECOP風に give を使って言うなら、Uchimura gave the world a surprise.「内村選手が、世界を驚かせた」とも言えます。

オリンピック中継から、よく使う英会話表現をピックアップするのも面白いですね。

Kei

オリンピックからよく使う英会話表現を学習

関連情報