KEC外語学院ブログBlog

大阪の英会話サークルに通われている皆様②

大阪の英会話サークルに通われている皆様にネイティブスピーカがよく使う表現をご紹介②

こんにちは、KEC外語学院の古屋敷です。さて今回も、大阪の英会話サークルに通われている皆様にネイティブスピーカの間でよく使われる表現をご紹介致します。是非、英会話を行う際のご参考にしてみてくださいませ。

ネイティブよく言う”under the weather”

ネイティブスピーカーが「彼女は?」とか質問をした時に、”She is  a bit under the weather.”とかよく言うのですが、どういった意味がご存知ですか?この表現、実は「彼女は、体調が良くないんですよ。」とか「元気ないんですよ。」と言った意味になるんです。状況によっては「二日酔いです。」という意味にもなります。

語源はどこから?

皆さんもご存知のようにweatherは「天候」を表します。ただthe weatherが「荒れた天候」という意味を表すことがあり、そこから「調子が悪い」つまり” I feel sick/illのような意味になっています。いわゆる口語表現です。ですから、「今日は調子はどう?」” How are you today?”とか質問されて、本当にあまり調子が良くない時とか、体調が優れない場合は、是非この表現”under the weather”と言ってください。相手も状況を察知してくれますよ。この他にもネイティブがよく使う表現はありますので、またご紹介して参りたいと思います。ナチュラルな表現を身に付けて、より英語力を磨いていきましょう!

大阪の英会話サークルに参加中の体調の悪い(undre the weather)状態のネイティブ

 

See you later!

関連情報