KEC外語学院ブログBlog

高校生でTOEFL iBT受験を考えている方へ④ ライティング対策編

  • 2017年07月13日
  • TOEFL

                  TOEFLのライティングに取り組む高校生

こんにちは、KEC外語学院の金子です。最近、TOEFL iBT講座を受けてくれている大学生から「TOEFL ITPのスコアが伸びてきました」という声が聞こえてきました。それぞれ傾向が異なるiBTITPですが、通じるところもあります。一方の対策が他方の対策に役立つという点では、前回にお話しした、SpeakingListeningの関係に似ていると言えるかもしれません。

さて、今回はライティング、特にIndependent Task対策について高校生のうちに取り組んでおくべき課題や勉強法について語りたいと思います。

型に習熟せよ

私が高校生の頃は、学校教育で作文がフォーカスされることはほとんどなかったように思います。伝え聞くところによると、現在も事情は同じのようです。成績や内申点その他で指定校推薦がもらえそうな子が、最も懸念するのが面接と小論文であるらしいのです。

前回記事にてCritical Thinkingについて書きましたが、これはどちらかという大学生以上を対象にした話でした。では、高校生はどのようにすれば良いのか。

まずは、型を覚えることです。野球で黙々と素振りを繰り返すように、型の習熟を目指すことが肝心です。ここでいう型とは、書き方のフォーマットのことで、巷間言われる“テンプレート”とは異なっているというところに注意が必要です。では、その型について、以下の例題に取り組む形で、さっそく見ていきましょう。

ゲームをプレーすることは人生について教えてくれる。賛成か、反対か。

まずは早速自分の意見を述べてしまいましょう。

第一パラグラフ

私は、ゲームをプレーすることは人生について教えてくれるという考え方に賛成です。

この後は間髪入れず、理由の数を述べます。

その理由は3つあります。

以下、序論を締め括ります。

以下のパラグラフでそれらの理由について詳述していきたいと思います。

第二~四パラグラフ

これらの書き出しは全て共通しています。それぞれFirstly, Secondly, Thirdlyで決まりです。その後に続けるセンテンスのorganizationstructureは一貫して同じです。

第一に(Firstly)私は、ゲームをプレーすることは人生について教えてくれるという考え方に賛成です。なぜなら(because)~ 理由その1(第2パラグラフ)。その例として、~~~(例示その1)。したがって(Therefore)、第一に私は、ゲームをプレーすることは人生について教えてくれるという考え方に賛成です。

第二に(Secondly)私は、ゲームをプレーすることは人生について教えてくれるという考え方に賛成です。なぜなら~ 理由その2(第3パラグラフ)。その例として、~~~(例示その2)。したがって(Thus)、第一に私は、ゲームをプレーすることは人生について教えてくれるという考え方に賛成です。

第三に(Thirdly)私は、ゲームをプレーすることは人生について教えてくれるという考え方に賛成です。なぜなら~ 理由その1(第4パラグラフ)。その例として、~~~(例示その3)。したがって(Hence)、第一に私は、ゲームをプレーすることは人生について教えてくれるという考え方に賛成です。

どのような例を挙げるのか、思いつくべきなのかはまた別記事にてものしたいと思います。まずは、第二、第三、第四パラグラフの“型”の一例に習熟してほしいと思います。

結論

結論は短くても大丈夫です。ここで押さえておくべき型は

以上の理由により、私は、ゲームをプレーすることは人生について教えてくれるという考え方に賛成です。

と、これまでのdiscussionを踏まえて、これが結論ですよと分かる形にしておくだけでも効果的です。

一つの作文を何度もリライトせよ

以上、簡単に型について述べてきましたが、実際にこれを習得し、習熟していくのは簡単ではありません。一つのテーマで、何度も何度もリライトをしましょう。このあたりはスポーツ系の部活に取り組むときの姿勢と同じです。野球部員が素振りやシャドーピッチングを繰り返すように、サッカー部員がドリブルとリフティングを繰り返すように、バレーボール部員がトスを繰り返すように、地味な反復練習こそが、結局は最も上達に資するものなのです。まずは、基本的なTOEFLライティングの型を体に馴染ませてください。

必ず誰かに読んでもらうべし

部活のお話をさせて頂きましたが、部活には顧問や監督の先生がいますね。普段の練習も、先生に見てもらい、適切なアドバイスを受ける。微調整する。またアドバイスを受ける。微調整する。その繰り返しのサイクルが上達につながります。学校の先生や帰国子女または英語が大得意な友達、もしくはインターネット上の有料・無料のサービスを利用したり、またはスクールに通うのも良いでしょう。誰かにフィードバックを受けるようにしてください。正しい方法で努力すれば、必ず報われます。もしも、もっと詳しい学習計画や方法について知りたいという方がいれば、色んなスクールに問い合わせてみましょう。KEC外語学院も候補の中に入れておいてくださいね。

Example Answer

以下に、TOEFL担当の私が実際に30分ちょうどで書いてみたサンプルをご紹介します。内容はひとまず置いておいて、organizationとstructureに注意を払ってみてください。高校生諸君の参考になれば幸いです。

Do you agree or disagree with the following statement? Playing games teaches us about life. Use specific reasons and details to support your answer.

This is the age where our lives and our society have become quite immersed in games. In this day and age, there are so many different kinds of games: card games, board games, video games, dice games, tabletop games and many more. Some people claim that playing games can teach us about life, whereas other people insist that playing games and living a life are two different things. As far as I am concerned, I am for the opinion that playing games teaches us about life. In the following paragraphs, I will offer three reasons as to why I believe so.

              Firstly, games can teach us about life because when we play games, we are almost always required to exert our brains. Life is all about pursuing one’s potential to the fullest. To that end, you have to think very deeply. In order to be able to think deeply, games are useful. Playing games will help you develop logical thinking. For example, when we play a board game such as shogi, we have to think at least three moves ahead. You have to think about where to move what piece. You also have to anticipate where your opponent is going to put what piece. Taking the opponents’ move into account, you have to prepare your next move. Board games like shogi, go and chess urge us to think about ourselves and think about our opponents. This type of game helps us learn to think more about what will happen because of the move you made. This attitude is a valuable asset in life, because the more you think, the better you will live your life. Therefore, one can confidently assume that playing games can teach us about life.

              Secondly, playing games will teach us about life because playing games will teach us how important it is to abide by rules. There are no games that have no rules. Every game has its own rules. As a result of any game, there are winners and losers; as there are in life. However, life is not all about winning and losing. It is about integrity and propriety. By playing games, we can learn that following rules is more important than being obsessed with winning. For example, shogi has several strict rules to adhere to. If you broke one of these rules by, say, doing two pawns, you would be able to win the game with much ease. However, it is completely pointless to violate the rule just to win. The same thing can be said about life. If you were a certified public accountant and made a huge amount of money by, say, committing insider trading, that would mean nothing. In life, there are successes and failures, and pretty often in life, success is measured by how much money you make. However, if you break a rule, there is no succeeding. Games can teach us this lesson. Following the rules is one of the most important things in either life or a game. Hence, I say playing games can teach us about life.

              Thirdly, playing games teaches us about life because every game gives a player a goal to achieve. In the case of shogi, its goal is to checkmate the King piece of your opponent before he/she gets yours. This goal of shogi is nearly identical to that of chess, since these two board games appear to share the same roots. Their origins aside, every game has a goal. In contrast, it is not always easy to find your goal in life, because life is not a game. However, I do want to emphasize that the purpose of life is to find a goal, and that playing games will certainly help you understand that there is a goal to achieve in your life. The former Apple CEO Steve Jobs said, “The only way to do great work is to love what you do.” Different people have different opinions about what he actually meant to say when he made this remark, but I understand that he meant enjoy when he said love. You can enjoy a game because you know what to do in a game. If you know there is a goal to achieve in your life, that will make your life brighter and more meaningful. Thus, it is not an overstatement to say that games can teach us a lot about life.

              There are many pros and cons about games. However, I firmly believe that playing games have far more advantages than disadvantages. For the reasons I have given in the last three paragraphs, I believe that playing games teaches us about life.

関連情報