KEC外語学院ブログBlog

関係代名詞は何故必要か:英会話に必要な英文法

英会話に必要な英文法を詳しく解説

なぜ関係代名詞が必要なのか

こんにちは Kei です。
昨日は恒例の無料セミナーを梅田校・枚方校にて実施しました。テーマは「関係代名詞」。
20名近い参加者方々が、関係代名詞を使いこなす練習に励んでおられました。英文法習得は英語を使いこなす上で非常に重要ですね。

以前、同僚(理科系の教師)から「関係代名詞はなぜ勉強しなくてはならないのか」と尋ねられ、回答に困ったことがありました。
今ならこう答えるでしょう。「私が必要だって言ってるからやりなさい!」(笑)
物事をマスターする前段階で、全体像は見えないですよね。

真似ることから始める

ちょうど会社の新入社員研修などと同じで、英会話を教える方は後々大切になると身体で経験しているのですが、教わる方は「なぜこれをやる必要があるのか」説明を求めてきます。
まあ、そう頭で考えずに、見よう見真似でやってみてくださいよ。
昔の職人さんだって、親方の技術をとにかく真似することで全体像を掴んでいきました。
いちいち頭で考えるのは、語学習得においてはマイナスにしかなりませんよ。
Kei

*英語のスピーチ、プレゼン、あるいは映画を一本選べばそこに関係代名詞が多く使われていることに気付くでしょう。

この記事の筆者

KEC外語学院KEC Foreign Language Institute

大阪・京都の英会話スクール KEC外語学院|初心者の日常英会話6カ月マスター~プロ・通訳レベルまで驚異的な上達を可能とする独自のTP指導方式で目標達成公約! 真剣に学習する人のみ募集!できなければ出来るまで、熱誠指導に一切の妥協なし!大阪[梅田/枚方]・京都[烏丸御池]でTOEIC・TOEFL・英検・通訳も学べる英会話教室です。各種講座の無料個別ガイダンス・無料合同説明会・無料体験レッスンも開催中!

 Facebook  Twitter  Instagram  Line@   はてなブックマーク

関連情報