KEC外語学院ブログBlog

英会話上達方法って?:’Love what you do.’

こんばんは、Keiです。
タイトルの意味で???となった方は、ECOPの§237へ急行しましょう!
そうすれば意味・用法はおのずから明らかになります。
今回は先日のSummer Intensive Course Day 2の補足情報です。

とある受講生の方とネイティブ浸り切り講座の感想を伺ったのですが、その方とPaul先生にはギターという共通の趣味がありました。
ギターについてのトークで大いにconversationが盛り上がったとのことです。
ここに会話を続けるためのヒントがありますね。
好きこそものの上手なれのことわざ通り、人間、好きな事柄であれば自然に語りたくなるものです。
相手が自分と同じものが好きだと分かればなおさらでしょう。
かのSteve Jobsも”The only way to do great work is to love what you do.”と語っています。
ここでのloveは愛する、という以外にも『没頭する』とも解釈できるでしょう。
マクドナルドのキャッチフレーズの”I’m lovin’ it”という、アレですね。

外国語の習得は、特に成人してからは、どれだけ打ち込めるかにかかっていますが、自分が大好きなものについて語り合う喜びをmotivationにすることも英会話を上達させるうえでとても大切です。
水守先生が単語の由来を滔々と語る。
古屋敷先生がビートルズの歌詞をヒントに口頭英作する。
金子先生が英語でスポーツ実況中継を始める。
英語学習に疲れたときこそ、自分が好きなものを見つめてみましょう。
そこにmotivationを上げるヒントがあります。「好きこそものの上手なれ」という諺もあるように、好きなものが英会話の上達方法のヒントになりますよ。

Kei
好きなことをきっかけに伸ばす英会話の上達方法

関連情報