KEC外語学院ブログBlog

イチロー選手の名フレーズから英会話力UP!

野球に関するキーワードから英会話で使える表現をマスター

イチローのインタビューから

こんにちは、Keiです。
英国が国民投票によってEU離脱を決定、というニュースには驚かされました。
それについても、機会があれば一言添えてみたいと思うのですが、今日はイチロー選手についてです。

2016年6月16日(日本時間)、日米通算で4257本目のヒットを放ったことで、世界記録保持者になったわけですが、そのインタビュー内容が鮮烈でした。
私が最も感銘を受けたのは

「日本でもアメリカでも、誰かこの記録を抜く人が出てきてほしい」

という趣旨の発言を彼がしたことでした。

記録は破られるためにある

Rules are made to be broken. というフレーズがあります。
(中級準備レベルで見たことのある人もおられるでしょう)
これとよく似た Records are made to be broken. という表現もあります。
記録は、打ち破られるために作られる、ということです。覚えておくと英会話で役立つフレーズです。

彼のインタビューをあらためて読んでみて、人に教えるという仕事に就いている者として、受講生の方が自分以上に英会話力を身に着けることができれば、これほど素晴らしいことは無い、と思えるようになりました。

少し遅いですが、イチロー選手に乾杯!

Kei

関連情報