KEC外語学院ブログBlog

英会話習得も練習の積み重ね!:ベトナムからのお便りです

こんにちは、Kei です。
本日も体験談を頂いています。
今日は、ベトナムのホーチミンに留学中の新谷志保さんです。新谷さんはKEC梅田校に在籍中、お仕事の関係でベトナム留学が決まり、現在はホーチミンにて海外生活を送られています。
KECでの学習内容を活かして、頑張っておられます!英会話習得も練習が大事だということが分かる一枚です。こちらが頂いた素敵なお手紙です。

===============================

久々の学生生活

ホーチミン人文社会大で勉強して一ヶ月、少しずつ友達も出来ました。
今は仕事は無しで半年はベトナム語に集中しています。
久しぶりの学生生活です。
まずはクラスメートの友人ですが、一気にブラジル、韓国、中国、台湾、フランスの友人が出来ました。日本人は私一人ですが楽しくやっています。韓国人の留学熱は凄く、うちの大学でもマジョリティは韓国人です。
クラスの皆はとても仲が良く、週末はホームパーティをしたり、ボーリングに行ったりしています。
来月はフランス人の友人がホーチミン近郊にソーシャルビジネスで立ち上げたコーヒー農園の見学に行く予定です。
また学校には様々な日本企業から語学研修生が来ています。皆さんとてもよく勉強されていて、良い刺激を貰っています。
学校以外にも友達が少しずつ出来始めて、こちらの生活も楽しくなってきました。半年後、仕事がちゃんと出来るか心配です。

英語に自信をもつことの大切さ


電車が無い、スタバも無い、コンビニは数えるほどしか無い、停電が頻繁に起こる、といった不便さもありますが、さほど不便には感じずお陰さまで楽しく生活させてもらっています。
こうやって楽しく生活出来ているのも、KECで英語を勉強していたからだと思います。手紙にも書いたと思いますが、日本人、外国人問わず、「英語はどこかに留学して学んだの?」と聞かれます。それくらいきちんと話せていることに自信を持ちつつ、更に今後も英語を勉強したいと思っています。(まずはベトナム語です)

こうやって自分のやりたいことが出来て自分は幸せ者だと思います。
こうやって自分のやりたいことを実現出来たのもKECの先生方や一緒に勉強させてもらった他の生徒さんのおかげです。
本当にありがとうございました。是非ホーチミンにも遊びに来てください。
新谷志保
================================

日本とは全く違った環境で、英語を使って奮闘されているのですね。
ご謙遜なさっていますが、留学を成功させるのは紛れもなく「留学前の努力」だと思います。英語は行けばなんとかなる、ではなく行く前に出来る限り上達しておく!という新谷さんの頑張りの賜物ですね。英会話習得もまさに練習の積み重ねが大事ですね。
留学は事前学習が成功のカギを握っているのではないでしょうか。それにしても新谷さんのお手紙を読んでいると、日本がいかに便利な国かが分かります。
一例として、数年前の日本の新幹線の平均遅延時間は1年で約7秒だったと聞いたことがあります。諸外国の交通機関と比べるといかに punctual なのかが分かります。私個人の留学先では、遅れることはもちろん、出発時間より前に出てしまうということもありましたから・・・(いわゆる“路線バス”です。日本ではあり得ません・・・)。
とにかく、新谷さんの更なるご活躍をスタッフ一同願っております。

帰国時は、KECへ是非お立ち寄りください。

Kei
英会話力向上には練習の積み重ねが必要

関連情報