KEC外語学院ブログBlog

実践英会話:テレビアニメのセリフを英語にすると

英会話 テレビ

さて、ある生徒さんにブログを開設したことをお話しすると「どうせ続かないんでしょー!?」と突っ込まれた Kei です。(続けてみせます!)

テレビアニメのセリフで実践英会話!

本日の記事は TIME for Kids 2012.9.12 の「Jupiter to the Rescue」より。
米オレゴン州にて、木星上の閃光が観測されたそうです(どうやら、小惑星が衝突したとのことです)。
その後の一文、And this may not be the first time Jupiter has saved Earth from a near collision.「地球を衝突から救ったのは、これが初めてではないかもしれない」
これは ECOP(KECオリジナルテキスト)のセクション180 “This is the first time I’ve come to an orchestra concert.”「オーケストラを聴きに来たのは、これが初めてです」と同じ文型ですね。

公式は “the first [second / third / fourth…] time 主語+現在完了形
海外出張先で、「こちらへお越しになるのは?」と聞かれたら”This is the first time I’ve been here.”「こちらに伺うのは初めてです」
海外旅行で、”This is the first time I’ve seen kangaroos.”「カンガルーは初めてです」(ベタですね)
テレビアニメの英語字幕で、”This is the first time I’ve been hit by anyone, including my father.”「父親以外の人に殴られるのは、これが初めてです」=親父にも殴られたことないのにといろんなことが表現できちゃいます(最後は某テレビアニメの有名なセリフですね)。
*ちなみに上記は直訳ですから、 Even my father has never hit me.など、英会話上ではよりシンプルに言った方がナチュラルな英語になります。ちょっと無理やりでした(笑)。
木星の功績から、英会話で使えそうな表現を色々と膨らませてみました。

Kei

関連情報