KEC外語学院ブログBlog

英会話を上達させたい方へ④

②英会話を上達させたい方におすすめの学習法(発音編 母音②)をご紹介

こんにちは、KEC外語学院の古屋敷です。毎日、梅田と枚方を行き来しています。大阪は、交通の便がいいですね。今回は英会話を上達させたい方におすすめする学習法(発音編 母音②)をご紹介致します。是非、ご参考にしてみてください。

母音を区別する

前回に続き母音の区別に関し、ご紹介致します。今回は以下の2つの母音の違いについて触れてみます。

【ɑː】【əː】

例えばfastとfirst、日本語でカタカナ表記すると、どちらも「ファースト」ですね。しかし、この2つの音を区別して発音しないと大きな誤解を招くことに繋がりかねません。では、この2つの音の出し方をご紹介致します。まず【ɑː】ですが、この音は口を大きく開けてあくびをする感じで「アー」と出します。(例 Car, chance, far,  fast, half, last )うがいをするイメージで出せば、この母音を出せます。非常に奥に詰まった力強い母音です。これに対し、【əː】は口をあまり開けずに力を抜いて「アー」と出します。「ア、イ、ウ、エ、オ」のいずれにもつかない非常に曖昧な響きの母音です。(例 early, fur, girl, return, stir, work)「エ」くらいの口の開きで出すとこの母音を上手く出すことができます。尚、あまり口を開いていないため、かなり暗い響きの音が出ます。音の確認は、音声教材(音声付辞書含む)を使って行ってください。もちろん、ネイティブスピーカーに発音をしてもらって音を確認していただいても結構です。その上で、2つの母音の発音練習を何度も行ってください。ある程度練習を行ったら、一度、以下を言ってみてください。The first ball(第一球目)次に以下を言ってみてください。A fast ball(速球)では、最後に以下のセンテンスを言ってみてください。The first ball was a fast ball inside.(第一球目は内角への速球でした。)どうでしょうか。2つの異なる母音(ɑː】【əː】)を区別して言えましたか。

一見、簡単な音のようですが、実は区別して発音しないと、会話の際にネイティブスピーカーを混乱させ、うまく会話を展開できなくなってしまいます。

是非、根気強く練習し、2つの母音を正しく出させるようにしましょう。このことは必ず英会話の上達につながります。最初から正しい音を出せるようにしておくことで、効率的に英会話力を上達させることできます。頑張ってください!

See you later!

関連情報