KEC外語学院ブログBlog

Enjoyボキャビル:シンプルに楽しんでみましょう! 第3弾 

語源・町のお医者さん・水守勤三です。先月のこのコーナーでご案内させて頂きましたライブ語彙講座に多数の方の出席を頂きました。『これが世間でいうオフ会か!』と感激しました。今後も、このような企画をしていきたいと思います。その際には、是非、お越しください。

さて、本日は、『シンプルに楽しむ』というテーマに則り、ご出席頂けなかった方々に向けて、ライブ講座で取り扱った語彙たちをご紹介したいと思います。今回も、問題風にしてみましたので、挑戦してください。模範解答無しです。是非、想像力を働かせて、自分の納得を考え出してみてください。

クイズ【接頭辞】編

1.好きの反対はdislike、では“閉める”にdis-を付けたdiscloseの意味は?

2.等級gradeに、『離れて・下へ・完全に』を表すde-を付けてdegradeとすると?

3.真直ぐ=direct”と同語源のdressに、『…へ=() to …』を表すad-を付けると、『あて名書きをする・演説をする・対処する』となる。その心は?

4.タイトル防衛戦でお馴染みのtitle題名・称号・肩書などの意味がある。これに動詞を作る5.接頭辞com-には一緒にの他に強意の意味もあり、では、sciencecom-を付けたconscienceの意味は? (science=sci-:知る + -ence:名詞語尾)

接頭辞en-を付けるとentitleとなる。その意味は?

クイズ【接尾辞】編

1.クラスに動詞語尾のひとつ-ifyを付けてclassify。もちろんクラス分けをするという意味もあるが、辞書の先頭に出てくる格式ある意味は?

2.本当のにこれも動詞語尾で-izeを付けてrealize実現する・悟ると少し感じの異なる意味があるが、その心は?

3.もう一度、等級を表すgradeに、これまた動詞語尾の-ateを付けてgraduate等級を変えるが基の意味となるこの単語の意味は?

4.ちょうどjustに名詞語尾の-iceを付けてjusticeちょうどの名詞にどんな意味を与えますか?

5.東京ドームdome。なんとなく丸い半球が浮かぶ。それにおまけ少しと形容詞語尾-icを付けて出来上がるdomestic家庭内の・国内のという意味、自然に入ってくるでしょうか?

クイズ【語幹】編

語幹編では、proposeposeintendtendを取り上げました。poseでは、pose, propose, compose, suppose, oppose, impose, exposeを、tendでは、tend, attend, intend, extend, pretend, contendを使って、語幹を味わいました。語源に馴染む手掛りは『似た単語があるぞ!』と思った時に、電子辞書で『*pose』・『~pose』と覗いてみること、そんなひと手間ではないでしょうか。

語源は研究対象ではなく楽しみの対象!

今回のライブ講座に出席して下さった方が、帰り際に、楽しかったという感想を残してくださいました。10年前と比べても、書店に並ぶ語源関連の本は増えています。その一方で、本を手にした多くの方が挫折しているのも現実です。書籍にするとどうしても形が決まってしまい、単調・退屈になるためではないかと思います。来年も、表現の仕方を工夫しながら、またライブ講座なども入れながら、語源の楽しさ語源の有効性をお伝えしていこうと思います。本年のご愛読に感謝致します。来年も宜しくお願い致します。良いお年を。

この記事の筆者

KEC外語学院KEC Foreign Language Institute

大阪・京都の英会話スクール KEC外語学院|初心者の日常英会話6カ月マスター~プロ・通訳レベルまで驚異的な上達を可能とする独自のTP指導方式で目標達成公約! 真剣に学習する人のみ募集!できなければ出来るまで、熱誠指導に一切の妥協なし!大阪[梅田/枚方]・京都[烏丸御池]でTOEIC・TOEFL・英検・通訳も学べる英会話教室です。各種講座の無料個別ガイダンス・無料合同説明会・無料体験レッスンも開催中!

 Facebook  Twitter  Instagram  Line@   はてなブックマーク

関連情報