KEC外語学院ブログBlog

be raining cats and dogs 慣用句を覚えて英会話の表現を増やそう

実際に使われてる?(rain cats and dogs)

こんにちはKeiです。今日は特に書くことがありません(笑)が、先月辺りから「週に二回」というノルマを自らに課しておりますのでとりあえず筆を進めます。台風が近づいていますが、英語の慣用句にrain cats and dogsという表現があります。「どしゃぶり」という表現ですが、大学受験の時に参考書に載っていました。「こんなの誰がいつ使うの?」と当時は思っていましたが、数年前のウィンブルドンテニスの中継で、アナウンサーが”It’s raining cats and dogs.”と言っているのを耳にしました。ネコや犬が、雨が降って来て踊り狂っている!?イメージです(語源には諸説ありますが、確定的なものは無いようです)。

みなさんも本日の帰り際、宜しければつぶやいてみてください。慣用句を覚えることができれば、英会話の表現が広がりますよ。

Kei
be raining cats and dogsなどの慣用句で英会の表現を広げよう

この記事の筆者

KEC外語学院KEC Foreign Language Institute

大阪・京都の英会話スクール KEC外語学院|初心者の日常英会話6カ月マスター~プロ・通訳レベルまで驚異的な上達を可能とする独自のTP指導方式で目標達成公約! 真剣に学習する人のみ募集!できなければ出来るまで、熱誠指導に一切の妥協なし!大阪[梅田/枚方]・京都[烏丸御池]でTOEIC・TOEFL・英検・通訳も学べる英会話教室です。各種講座の無料個別ガイダンス・無料合同説明会・無料体験レッスンも開催中!

 Facebook  Twitter  Instagram  Line@   はてなブックマーク

関連情報