KEC外語学院ブログBlog

日常から念入りに準備をしてこそのプロ:英会話学習も準備から!

               念入りな準備

上達のヒント

こんばんは、Keiです。
見ました、『プロフェッショナル 仕事の流儀』を。長井鞠子さんのenthusiasmとprofessionalismにはただただ圧倒されるばかりでした。事前の準備をどれほど入念に行うのかが通訳の世界では勝負の決め手になることは、通訳コースを受講中の方ならばご存知でしょう。これはプレゼンを行うビジネスパーソンにも当てはまりますし、我々教師にもそのまま当てはまることです。

記憶力は努力の賜物

Keiは今日、電車内でたまたまプレジデントオンラインのある記事に出くわしました。その内容というのは「記憶力の差は事前準備の差か?」というものです。長井さんは手書きの単語帳を作りながら40年!!作り上げた単語ノートは少なく見積もっても100冊以上!!!手書きは非効率だと本人もおっしゃっていましたが、Keiはそれ以上に「私はどこに何が書いてあるか知っている」という長井さんのコメントに衝撃を受けました。Keiは一応、KECで使っているテキストのどこに何があるかを大体、把握していますが、それはせいぜい4~5冊レベルです。ノート100冊レベルというのはbeyond my imaginationです……使うか使わないか分からない言葉まで入念にリサーチする。だからこそ、それが血肉になるのですね。

トッププロが日常からそれくらい真剣に準備するのですから、我々も、もっともっと精進しないといけないと思わされました。

4/6(日)に通訳養成講座の無料公開授業&レベルチェックを実施します。KEC外語学院でも中級後半以上のクラスを受講されている方で関心があれば、各校事務局までお問い合わせください。よろしくお願いします。

Kei

関連情報