KEC外語学院ブログBlog

英会話が上達しないと感じた時は

                  なかなか上達しないなと感じるときには・・・

行き詰まりを感じたら

Hello, Dr. K here.Haven’t met you for a while.Gotta get myself into gear and make it a habit to show up more often.

そろそろ日本語で。ご無沙汰しております、Dr. Kです。今、読んでいる本に大変に興味深い一節があったのでご紹介します。『見通しが立たない状況のなかでもがくことは、とても大切だと思った。今でもそう思っている』『スマートではないかもしれないが、もがき続けて修得したものは忘れにくい。というより忘れることができない。泥臭く頑張るのは現代にはマッチしにくいのかもしれないが、それでもある部分においては、なくてはならないことなのではないかと感じている』これは今年、将棋の名人に返り咲いた羽生義治さんの『大局観』からの引用です。

本当の努力とは

こうすれば英会話の力は絶対に上達します、とは私たちもなかなか言えません。結果が出るという保証があれば誰でも頑張れると思いますが、実際はなかなかそう上手くいきません。なかなか上達しない、上達の見通しが立たない。だからこそ頑張る、それこそが本当の努力だと思います。当たると分かっていなければ、宝くじなんか買わない。そんな姿勢では大金をゲットすることは絶対に出来ません。だからといって、宝くじを買う=大金持ちになれる、というわけでもないのですが。伸び悩むことがあれば、お声掛けください。質問や補習の相談は随時受け付けておりますので。

Dr. K

この記事の筆者

KEC外語学院KEC Foreign Language Institute

大阪・京都の英会話スクール KEC外語学院|初心者の日常英会話6カ月マスター~プロ・通訳レベルまで驚異的な上達を可能とする独自のTP指導方式で目標達成公約! 真剣に学習する人のみ募集!できなければ出来るまで、熱誠指導に一切の妥協なし!大阪[梅田/枚方]・京都[烏丸御池]でTOEIC・TOEFL・英検・通訳も学べる英会話教室です。各種講座の無料個別ガイダンス・無料合同説明会・無料体験レッスンも開催中!

 Facebook  Twitter  Instagram  Line@   はてなブックマーク

関連情報