KEC外語学院ブログBlog

英会話で役立つ単語、派生語:Final

テニスで使用される単語から英会話学習

Finals:決勝戦

こんにちは、Keiです。
気温も緩やかに下がりつつあるようです。

テニスの全米オープンでは、ジョコビッチ選手がフェデラー選手を破り、優勝を果たしました。
フェデラーも粘り強く追いかけたのですが、最後はジョコビッチが突き放したという展開に見えました。

決勝戦はしばしばfinalsと複数形で表現されます。
このファイナルという単語はカタカナとして日本語にも取り入れられていると言えます。
その他の派生語にはfinish, finalize, finally, finalist, などがあります。
私も学生時代はfinal=期末テストにしょっちゅう怯えていました。

派生語をマスターしよう

さて、もう間もなくすると、いわゆるシルバーウィークがやって来ますね。
Finally, Silver Week is just around the corner. という風にfinalの派生語を使えますし、
The deal has been finalized between the two companies. などの表現は英字新聞ではよく目にします。英会話学習者の皆様には是非覚えていただきたいと思います。

単語力や会話力は、何かの折にそれを使ってみることで増強されます。
ぜひ機会を見つけて、新しい表現に出会って、実際に英会話で使ってみましょう。

最後にお知らせとなります。
KEC外語学院は9月19日(土)は平常通りにレッスンを開講しております。
宜しくお願い致します。

Kei

この記事の筆者

KEC外語学院KEC Foreign Language Institute

大阪・京都の英会話スクール KEC外語学院|初心者の日常英会話6カ月マスター~プロ・通訳レベルまで驚異的な上達を可能とする独自のTP指導方式で目標達成公約! 真剣に学習する人のみ募集!できなければ出来るまで、熱誠指導に一切の妥協なし!大阪[梅田/枚方]・京都[烏丸御池]でTOEIC・TOEFL・英検・通訳も学べる英会話教室です。各種講座の無料個別ガイダンス・無料合同説明会・無料体験レッスンも開催中!

 Facebook  Twitter  Instagram  Line@   はてなブックマーク

関連情報