KEC外語学院ブログBlog

ライブ版 無料語彙講座のご案内

語源・町のお医者さん・水守勤三です。早速ですが、今日はご案内です。ライブの語彙講座を下記の要領で実施します。ご興味のある方はお越しください。(mizumori@kec.ne.jpまで『語彙講座出席希望』と講座開催の2日前までに、お申込みください。)

会 場:KEC近畿予備校・枚方本校
日 程:12月10日()・17日() 20:3021:50
受講料:無料

現在、外語学院と予備校の両方で指導をしているのですが、10日は高校1年生用に、17日は高校2年生用に予備校部門の講座として実施をします。教材は同じものを使いますが、指導のポイントを変えて実施しますので、ご都合の良い方をお選びください。高校生はもちろんのこと、社会人の方々のご出席も歓迎です。『もう少し語彙力があればなぁ~』という気持ちが心の片隅にある方、是非お越しください。以下、当日取り扱います単語を使って、内容をご紹介します。

単語の意味がイメージになる語源の視点

justice, classify, realize, domestic, degrade, disclose, entitle, expose, conscience, address(“あて名書きをする”以外の動詞の意味)

*上記の単語はすべて、大学受験生の間で人気のある英単語集『ターゲット1900』の見出し語になっているものです。

*『entitle:に権利を与える・に題名を付ける』・『addressには、に取り組む・に話し掛けるの意味もある』と呪文のように唱える必要はありません。entitleaddressだけでなく、上に挙げた単語すべてが、視点を少し変えるだけで、イメージとして記憶に残ります。

*『語源を見る眼』があることに気付き、意識し続けることによって、『単語を覚える』という作業の味わいが変わります。

tend』と『テント』の関係は?

attend, extend, intend, pretend, contend(すべてターゲット1900に出ている単語)が、『S tend to ~:~する傾向がある』のtend(これもターゲット1900に有り)から発していて、tendの意味は、キャンプの時などに使う『テント』から来ています。ほんの少しの知識があれば『tend』と『テント』の間にある関係が見えてきます。

enumerateに何が見えますか?

今日、朝から英語指導法の研究会をしていたのですが、『羅列するだけでいいので…』という進行係からの依頼を受けてしまいました。『羅列?英語でなんだっけ?』と思った時に、enumerateという単語が浮かんできました。原理は一緒です、見えますでしょうか。講座でお待ちしています。

この記事の筆者

KEC外語学院KEC Foreign Language Institute

大阪・京都の英会話スクール KEC外語学院|初心者の日常英会話6カ月マスター~プロ・通訳レベルまで驚異的な上達を可能とする独自のTP指導方式で目標達成公約! 真剣に学習する人のみ募集!できなければ出来るまで、熱誠指導に一切の妥協なし!大阪[梅田/枚方]・京都[烏丸御池]でTOEIC・TOEFL・英検・通訳も学べる英会話教室です。各種講座の無料個別ガイダンス・無料合同説明会・無料体験レッスンも開催中!

Facebook シェア
Twitter ツイート
LINE LINEで送る
はてなブックマーク
   

関連情報