KEC外語学院ブログBlog

英語の語彙力=知っている単語数+未知の単語の類推力

             語源の柱を身に付け伸の語彙力を身に付ける

語源力の4つの柱

こんにちは、自称、語源・町のお医者さん・水守勤三です。

前回の『有声音と無声音』で、私が日本中にもっともっと広まって欲しいと常々切望しています4つの柱が終了しました。まずは、確認をしてみます。

  • 接頭辞:ad-=…へ=(前) to, toward
  • 接頭辞:de-=離れて、下へ、完全に
  • 同化(assimilation)
  • 有声音と無声音

この4つです。何度も何度も読んで頂き、無理せずにその知識が使われている状態にまで引き上げてみてください。This is a pen.を見て、『これはペンです、だ!』と誇る方はおられないでしょう。それと同じレベルにこれらの4つを引き上げみてください。それができた時に、知識を無意識で使える状態が生まれます。これらが組み合わさると、難単語と思っていたものがとても『かわいい』単語へと変身してくれることもあるものです。がんばってください。

語源の面から数字に迫る

では、今日は、この4つに準じると私が位置付けています『1から10の数え方』を見てみましょう。6月1日《『制服』と『満場一致』の関係は?》で、『1から10』の数え方を2種類ご案内しています。もう一度、書いてみます。

ギリシア語語源:mono-, di-, tri-, tetra-, penta-, hexa-, hepta-, octa-, ennea-, deca-
ラテン語語源:uni-, bi-, tri-, quadri-, quinque, sexi-, septi-, octi-, nona-, deci-

では、これらがどんなふうに単語の中に入っているのかをみてみましょう。英語に直してみてください。

自転車・三輪車・一輪車
三角形・四角形・五角形・角度
一方的な(lateral)・二方向の・三方向の
蛸・カメラの三脚・歩行者・(ついでに”ムカデ”)
二ヵ国語を話す人・三ヵ国語を話す人・数か国語を話す人
三重奏・四重奏・五重奏
記念日・年の・年に2回の・2年に1回の
9月・10月・11月・12月・10年

では、英語にしてみます。

bicycle, tricycle, unicycle 
triangle, quadrangle, pentagon, angle
unilateral, bilateral, trilateral
octopus, tripod, pedestrian, (centipede)
bilingual, trilingual, multilingual
trio, quartet, quintet
anniversary, annual, biannual, biennial
September, October, November, December, decade

『自転車』を知っているのに『三輪車』を”難しい単語”、あるいは、”知らなくてもよい単語”と考えてしまうのはもったいないと心から思います。もちろん、すべての単語にストーリーがある訳ではありませんが、逆に考えると、『ストーリーのある単語はストーリーで』と思います。いかがでしょうか。

関連情報