KEC外語学院ブログBlog

英会話で色にまつわるを表現を和訳してみましょう。Blue Moon

英会話で色にまつわる表現を和訳するとどうなるかをご紹介(Blue Moon)

こんにちは、KEC外語学院のKeiです。
本日2015年7月31日はブルームーンの日だそうです。
歴史上、実際に青く見えた月もあったとかなかったとか。

英語には、once in a blue moonという表現があります。
この英会話表現を和訳すると「滅多にないこと」という意味です。とあるCDアルバムのライナーノーツで見かけたことがある表現でしたが、実際にカタカナで見るのはKeiもこれが初めてでした。

他にもout of the blue和訳すると「晴天の霹靂」つまり、「何の前触れもなく突然に」のイメージです。以下のような状況でよく使われます。

Tom appeared out of the blue.

My sister started to sing out of the blue.

いかがでしょうか。

blueと聞くと、音楽のジャンルのBluesの影響からか、沈んだ気持ちを連想させられますが、一方では『幸せの青い鳥』という文学作品もあります。

皆さんも是非、英会話において色(color)にまつわる色々な表現を探していただき、和訳してみてくだいさい。日本語と全く同じ感覚で使われているものや、全く違った感覚で使われているものを発見されると思いますよ。

Kei

 

英会話で色にまつわる表現"blue moon"

 

 

 

 

 

この記事の筆者

KEC外語学院KEC Foreign Language Institute

大阪・京都の英会話スクール KEC外語学院|初心者の日常英会話6カ月マスター~プロ・通訳レベルまで驚異的な上達を可能とする独自のTP指導方式で目標達成公約! 真剣に学習する人のみ募集!できなければ出来るまで、熱誠指導に一切の妥協なし!大阪[梅田/枚方]・京都[烏丸御池]でTOEIC・TOEFL・英検・通訳も学べる英会話教室です。各種講座の無料個別ガイダンス・無料合同説明会・無料体験レッスンも開催中!

 Facebook  Twitter  Instagram  Line@   はてなブックマーク

関連情報