KEC外語学院ブログBlog

give, get, haveを使って英会話でフリートーク(Did you have a good Obon week?)

            お盆やすみについて英会話のフリートーク

give, get, haveを使って英会話でフリートーク!

こんにちは、KEC外語学院のKeiです。良いお盆休みを過ごせましたでしょうか? 英会話でのフリートークを行う際、give, get, haveは本当に便利ですよ!例えば上記のように「良い…を過ごせましたか?」と質問する時、皆さんはどのような動詞を使って質問をされますか?「過ごす=spend」と我々は考えがちですが、こういうところでこそgive, get, haveは効力は発揮します。今回の場合は、haveを使って質問するのが一般的です。”Did you have a good obon week?”と言った具合です。また、「昨夜のコンサートは楽しかったですか?」と質問する場合はどうでしょうか。「楽しむ=enjoy」を使って表現もできます(Did you enjoy yourself at the concert las night?)よね。しかし、この場合もネイティブスピーカー達は、haveを使って質問します。つまり、”Did you have a good time/fun at the concert last night?”となります。他にも「今夜は楽しもうよ!(Let’s have some fun tontigh!)・カナダはすごい楽しかったよ。(We had a lof of fun/so much fun in Canada.)という場合にも使うことができます。このように英会話でフリートークを行う際、話のきっかけとして上記のような表現をすることは非常に多いので、口頭英作をする場合には、動詞の選択肢として常にgive, get, haveを念頭に置いておきましょう。

復習で学習内容の定着を

夏期講座のお盆コースに参加された方々は、ここでもう一度、テキストを見直し、記憶や理解があいまいになっている部分については、教師に質問するなり、自宅で音読をするなりしてみてください。そうすることでより学習内容が定着をします。そして、英会話でフリートークをする際は、give, get, haveを使って自然に行えるようしっかりと練習してください。それでは、今週からまた、どうぞよろしくお願い致します。暑中お見舞いでした。

Have a nice weekend!

Kei

関連情報